カーグッズ専門通販店
  • ホーム
  • 商品リスト
  • カートを見る
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 会員登録・ログイン

メーカーから探す

  • トヨタ
  • レクサス
  • ダイハツ
  • 日産
  • ホンダ
  • スバル
  • スズキ
  • マツダ
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
休業日
2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
休業日
 

トップ > カーケア用品 > 【クイッククリア】 コーティングが紫外線などによって劣化・変色することで起こる、樹脂製ヘッドライトの黄ばみや染みついた汚れを簡単除去

【クイッククリア】 コーティングが紫外線などによって劣化・変色することで起こる、樹脂製ヘッドライトの黄ばみや染みついた汚れを簡単除去

【クイッククリア】 コーティングが紫外線などによって劣化・変色することで起こる、樹脂製ヘッドライトの黄ばみや染みついた汚れを簡単除去 【クイッククリア】 コーティングが紫外線などによって劣化・変色することで起こる、樹脂製ヘッドライトの黄ばみや染みついた汚れを簡単除去 【クイッククリア】 コーティングが紫外線などによって劣化・変色することで起こる、樹脂製ヘッドライトの黄ばみや染みついた汚れを簡単除去 【クイッククリア】 コーティングが紫外線などによって劣化・変色することで起こる、樹脂製ヘッドライトの黄ばみや染みついた汚れを簡単除去
【クイッククリア】 コーティングが紫外線などによって劣化・変色することで起こる、樹脂製ヘッドライトの黄ばみや染みついた汚れを簡単除去 【クイッククリア】 コーティングが紫外線などによって劣化・変色することで起こる、樹脂製ヘッドライトの黄ばみや染みついた汚れを簡単除去 【クイッククリア】 コーティングが紫外線などによって劣化・変色することで起こる、樹脂製ヘッドライトの黄ばみや染みついた汚れを簡単除去 【クイッククリア】 コーティングが紫外線などによって劣化・変色することで起こる、樹脂製ヘッドライトの黄ばみや染みついた汚れを簡単除去
拡大画像
ヘッドライトの黄ばみや染みついた汚れを簡単除去

樹脂製ヘッドライトは月日が経つと徐々に黄化していきます。

これは主にコーティングが紫外線などによって劣化・変色することで起こります。

この黄ばみは見た目が悪くなるばかりでなく、ヘッドライトの透過率が下がってしまい、光量の低下や拡散の原因になります。

酷くなると車検をパスすることができなくなることもあります。

クイッククリアは、その劣化したコーティングや、そこに染みついた汚れをまとめて除去する事が出来るヘッドライト用クリーナーです。
 
価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
品番

選択
CMC-C100 (100ml)
CMC-C500 (500ml)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
ヘッドライトの黄ばみと侮るな

​ヘッドライトの黄ばみは

見た目が汚いというだけでなく、ライトの光量が少なくなり視界が悪くなり

更に放っておくと車検も通らなくなってしまいます。

大きな原因は紫外線によるものなので

車をガレージ保管することや車のカバーをかけるなど

直接、車に紫外線に当たらないようにするのが理想的です。

出かけた先の駐車場では、青空駐車場に停めるのでは無く

木陰の下や、建物の中など少しでも日が当たらないように気を付けるといいでしょう。




ヘッドライトの黄ばみの歴史

1990年代後半にはほとんどの新車が樹脂製ヘッドライトに変わってしまいました。

昭和の時代に使われていたガラス製ヘッドライトは、ぶつけるなどして割れない限りは、

ほとんどクリアさを失いません。細かい傷にも強く、紫外線の影響も受けづらいのがガラスの特徴です。

ですから、ヘッドライトが黄ばんでしまうといった悩みは、じつは存在していなかったのです。

ライトは点灯していると、熱を持ち夏場などは相当に熱くなります。

その熱で溶けない素材、熱害に強い素材としてガラスが使われていたためでした。

しかし、HID、LEDなど、新たな光源が表れてくると、ライトユニットはコンパクトになり、

熱による影響も減りました。そのおかげで、ヘッドライトのデザインの自由度は飛躍的に

高まったといえるでしょう。ガラス時代にできなかったヘッドライトの形状が流行します。

そのため、成形の容易な樹脂が重宝されるようになったのです。樹脂には車両の軽量化、

衝突時の安全性の他に表面硬度が高く傷がつきにくい。また耐衝撃性にも優れており

衝突の際には割れて飛散しにくくなるなど、

自動車メーカーにとってヘッドライトユニットを樹脂にするメリットは多かったのです。

しかしガラスよりも紫外線に弱く、傷が付きやすいというデメリットがあるのです。

ヘッドライトの表面にはあらかじめ、特殊なコーティング塗装がされていますが、

長期間、紫外線にさらされたり、洗車などで擦ったりすることにより、

次第にコーティング塗装がはがれていきます。そうなると、

紫外線によるダメージを直接受けてしまうようになり、

ヘッドライトの汚れや黄ばみがますます進んでしまいます。






この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

Copyright © Quick on-line All Rights Reserved. 06-6969-1999(電話お問い合わせ時間:9:00〜17:00)
商号 : 有限会社カーク   代表 : 川村 政己
事務所の所在地 :〒538-0041 大阪府大阪市鶴見区今津北3−2−12